2016年05月31日

さようなら、カネヒキリ。。。@高田

先日、春の競馬の祭典とも言える日本ダービーがあり、マカヒキ&川田Jが見事優勝しました!
関係者のみなさん、おめでとうございます!
ウチからはリオンディーズとヴァンキッシュランの2頭が挑みましたが、残念ながら戴冠はなりませんでした…
そんなダービーも、私はいつもとは違う気持ちで見ていました。
いや、正確に言えば「見て」はいなかったかもしれません。
ただレースを「眺めていた」だけのような気がします。。。


みなさんご存知の通り、ダービーの2日前にカネヒキリが亡くなりました…
私は友人からのLINEで知り、冗談であってほしいと思いながらニュースを検索してみると…
その時はもの凄い脱力感と、ただただ茫然とするだけでした…
次の日、職場でいろんな人からその事で声を掛けられ、そこで改めて実感することになりました…
やっぱりもうカネヒキリはこの世にはいないんだな、と…
事故の詳細は公にはされていませんが、死亡したのは27日みたいですけど受傷したのは25日らしく、
おそらく26日は丸1日苦しんでたんじゃないのかな、と勝手に想像してしまいます…
産駒の成績も徐々に上がってきていましたし、まだまだこれからだと思ってた矢先の訃報で、
非常に残念でなりません…
残された7世代の子ども達には是非とも頑張ってもらいたいです…
いえ、頑張ってもらわないと困ります…


現役を引退して種牡馬になってからは、結局4年前に1回会ったっきりでした…
また札幌へ来ることがあれば会いに行こうと思っていましたが、まさかこの時が最後になるとは…
私自身が札幌の出張へ行くことがほとんどなかったので、会いに行く機会が全然ありませんでした…
こんなに早くに亡くなるとは思ってもいなかったので、またそのうち会いに行けると思っていたら…
生きていればそのうち会えるかもしれませんが、死んでしまうともう永遠に会うことはできません…

カネヒキリが死んでから、某掲示板やSNSでの投稿や記事を多く見させていただいてます。
それらを見てるうちに自分の中では込み上げてくるモノがありました。
と同時に、改めて多くのファンに見守られていたんだなぁ、と思わされました。
現役当時はここまでファンが多いとは思っていませんでしたが。。。(^^;

マカヒキがダービーを勝った時にも、オーナーや多くのファンからは「カネヒキリの後押し」的な
表現をしていただき、非常にありがく思いました。
もちろん称えるべきはマカヒキとその関係者の「力」です。
力なくして結果は出せませんから。
着差が着差だけにこういう表現になってしまった部分もあるでしょうけど、
それでもこういう形でカネヒキリの名前を出してもらえるのは嬉しい限りです。
名前が似てる?こともありますし、マカヒキのダービー=カネヒキリの死、と連想してもらえるのかな?


そんなこんなで、先週末はダービーウィークにも関わらず、全然そんな気分ではありませんでした…
年内には時間を作って、カネヒキリの墓前参りにでも行こうと思います。
そして今までの思いをしっかり伝えたいと思います。
もちろん、皆さんからの思いも伝えておきます。


もうカネヒキリはいませんが、そんな馬がいたとみなさんの記憶の片隅にでも入れておいてやってください。
マカヒキのダービーの話が出たら、そういえばカネヒキリとかいう馬もいたなぁ、と思い出してやってください。
そして、今までカネヒキリを応援してくださった皆さん、ありがとうございましたm(__)m
現役時も引退してから今までも、カネヒキリに携わってくださった牧場関係者の皆さん、ありがとうございましたm(__)m

カネヒキリ、今までありがとう。。。
そして、さようなら。。。
どうか安らかに。。。
(写真は4年前に会いに行った時の物です)
E3818BE381ADE381B2E3818DE3828AEFBC91-thumbnail2[1].jpg
かねひきり4.jpg
かねひきり2.jpg
かねひきり3.jpg
posted by Takada at 21:57| 滋賀 ☁| Comment(9) | 厩舎スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする