2013年12月06日

密着ボラーレ24時 質問返し&受付20@前川

こんにちは!前川です。
DSC_0411.jpg
そろそろ逍遥馬道の紅葉も落葉し始め冬本番かと思わせる天気ですが
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さてウオッカの仔「ボラーレ」は本日ゲート試験をパスしました!
いったん調整のため放牧に出る予定ですが
ターフで会える日ももうすぐではないでしょうか?

さてそれではボラーレ君の一日を追ってみようと思います。

まずは中田君に馬装してもらい…
DSC_0269.jpg



そして角馬場…
ボラーレ(以下ぼ)「ねむいけどウォーミングアップするか〜」
DSC_0359.jpg



ぼ「みんながんばってんなあ〜」
DSC_0356.jpg



そして坂路でトレーニング→終了




ぼ「つかれた〜」
ぼ「中田く〜ん、きれいにしてくれよぉ〜」
そして手入れ後
DSC_0373.jpg





ぼ「どう?男前になった?」
DSC_0379.jpg





そして至福のとき飼い葉
ぼ「”#$%#””$%&’((」
DSC_0385.jpg

とまあざっくりしすぎた24時でしたwww
タイトルに釣られた方はごめんなさいw
ボラーレは名前の響きのようにまだのんびりしていてぼぉーっとしていますw

出走する際は応援してやってくださいね。


それでは祝20回目となる質問返しに行きたいと思いまするんるん
これからも質問ある限りお答えしていきたいと思いますので
よろしくお願いいたします!


Q 角居厩舎のみなさん、こんにちは

パドックで気になることがあります。おうまさんたちの尻尾についてです。
すごく短い仔もいれば、長い仔、先が切り揃えられてる仔がいます。
何が違いはあるのですか?

走るときに影響はありますか?

教えてください(・o・)大きなボラーレに早く会いたいです。


A こんにちは!
尻尾の長さは競争能力に影響はありません。
長さは整える人もいれば、自然に伸ばすのが良いという人もいます
いろいろだとおもいます。




Q デニムアンドルビーは惜しかったですね。
きついローテーションでしたので、反動が心配ですが。
質問というより前川さんの見解を伺いたいのですが
、競馬人気の低下の一つとして、サンデーサイレンスの子供ばかりと書かれていました。
やむを得ない部分はあると思いますが、前川さんはどう思われますか。
ウオッカが人気があったのもサンデーサイレンス系列では無かったとからではないでしょうか。
ですので、ボラーレにかかる期待は自然と大きくなると思います。
後はやはり関東馬の質の低下でしょうね。
ボラーレはダービー(クラシック)に出て欲しいと勝手に言いますが、
クラシックだけが競馬では無いので、むしろ6、7歳まで走らせるくらいの気構えでもいいと思います。


A 私の主観です。
競馬人気の低下はもちろん一番大きな原因は景気の影響だと思います。
やはり余暇、余剰金で楽しむのが競馬です。
これはやむを得ないとおもいます。
血統についてはどれくらいの人が血統を知り競馬をみているかと考えると
深刻な競馬人気低迷に直結しているとは考えがたいです
関東馬の成績は格差ではないでしょうか?
成績上位の厩舎だけでみるとさほど差はないようにわたしは思います。

ボラーレさんがんばってほしいですね!






Q 初めてコメントさせていただきます!!

角居厩舎は毎年のようにGl戦線,クラシック路線に有力馬を送り込んでいて、
ほんとうにすごいと思います!
デニムアンドルビーは、大外から追い込んできたときはほんとにワクワクしましたよ♪
個人的にはは今年の2歳馬ではあの方が命名した馬にとても期待しています!
理由は彼女が命名したというのもあるのですが(笑)、
ディープの半弟と血統も素晴らしいですから、
厩舎側の期待も大きいとは思いますがケガだけには
長文コメント失礼いたしました!!
これからもブログ楽しみにしています(бвб)
気をつけて
来年のクラシック戦線を賑わせてほしいと願っています(^O^)

話は変わりますが、今日(11/30)のAKB48SHOWでNMB紅白出場決定の裏側が放送されますね!
要チェックですね(*^^*)
あと僕の推しメンである白間美瑠ちゃんの生誕祭もあるのですごくわくわくしていまず(笑)
ところで前川さんはNMBの楽曲の中で何の曲が一番好きなんですか??
うーか推しだからアーモンドクロワッサン計画なんですか?
ちなみに僕は三日月の背中が1番好きです(o^^o)笑



A はじめまして。
 モン○シャルナは能力の片鱗をすでにみせましたもんね 
がんばってほしいです。

紅白決定の裏側みれませんでした;;
みるるんの生誕祭はいけましたか?
みるるんかわいいですよね!ワカリマス。

一番好きな曲は…難しいですねるんるん
うちの小滝助手は結晶、どしゃぶりの青春のなかで、だそうでするんるん
わたしは難波鉄砲隊其の一の砂浜でピストルとか、ヴァージニティのように
うーかが初選抜、初ユニットの思い出の曲であったり
楽曲的には青春のラップタイムとかHA!とか…ですかね。
三日月の背中も好きです、かなり!
うーかが歌って踊ればネ申曲ですw






Q いつも楽しく拝見してます
またNMBについてはここで勉強させていだいてますが、
正直おじさんには???の連続です(笑)まぁ勉強ですね
ただくそまじめな競馬談義だけの内容よりは断然楽しく読めますね
今後も色々な面で知識をお与えください

角居厩舎の現1歳馬の預託は1ファンとしては非常に嬉しいことだと思います。
クラシック戦線に“世界の角居”の所属馬がいないのは寂しいですからね。
再来年は是非クラブ馬の預託もお願いします!

長々すいませんが一つだけ預託について質問です
通常預託する馬を決定するのはいつぐらいの時期に決まるのですか?
良血馬の取り合いなんて話は聞いたことはないので、なにかしらのルールなどがあるのですか?
また仔馬を見て走る走らないは分かるものですか?

素人の分かりづらい質問で申し訳ない(>_<)


A ありがとうございます
わたしもアイドルに関してはにわかですw
一緒にああああああよっしゃ行くぞーでいいではないですか!w

現1歳馬についてはわたしにはよくわかりません。
擁護される方の言葉もありがたいですが、批判される方のおっしゃることもよくわかります。
わたしたち厩務員、助手は与えられた馬を温かく迎え
最良の結果をだせるよう努力するだけです。

預託に関しては馬それぞれ、馬主様それぞれだと思います。
生まれる前から、セリ時、セリの後、育成時…
ほんとうにさまざまだと思います。




Q 担当馬はどうやって決まるのですか。


A 調教師が決めます。
私どもの厩舎に関してはいろいろルールがありますがそれは控えさせていただきます。






Q グルーヴァーさん勝利おめでとうございます!!

目の前でパドックから口どりまで見守りました!!
茶髪の長身のイケメンが前川さんですか??


A ありがとうございます。
わたしはもう一頭の担当馬ザマンダさんのほうに付いていましたので
ということはそのイケメンはわたしではありません;;
たぶんそれは小滝助手です黒ハート
彼は本当にイケメンですぴかぴか(新しい)


うううああああああああああああああああああわわああ…www




Q 前川様
初めてコメントさせていただきます!
私は競馬に興味をもち始めて、
初めて行ったドバイワールドカップでヴィクトワールピサくんの優勝を間近で見ることができた
ラッキー者です。
それ以来世界で勝つなら角居厩舎さん!!と思っています。
これからも世界への挑戦期待してます。
ところでこちらでご質問しても良いのか…なのですが、
競馬を拝見していて不思議に思っていたことがあります。
お馬さんの頭絡の鼻革ですが、時々ない馬もいます(ブエナビスタさんとか)。
これは馬の個性と関係するのでしょうか?
角居厩舎さんの馬はほとんどあるようですが。
鼻革なしのほうがお馬さんの顔が可愛く見えるような気も(^^)?
よろしければぜひお教えください。
ウオッカさんのお子さん達も心より応援してます!
(預かっていただけてウオッカさんも安心しているはず!)



A はじめまして。
すごくラッキーでしたねぴかぴか(新しい)
わたしも現地へ行きたかったです。
厩舎で見ててボロボロ泣きました。

鼻革に関してはなぜ装着するかといえば
馬を御すときに口を無駄にあけないようにする道具だからです。
装着していて弊害はないので着けています。

ボラーレがんばってくれてますよー!





Q 中山での障害連日勝利おめでとうございました!

高田潤Jはさすが障害リーディングですね。
ブシドウ、次に向けていい競馬が出来ましたよね。
潤Jのゴール後のガッツポーズがとても印象的でした。

ちょっと調べたんですけどJGIにはまだディープインパクト産駒は
出走していないみたいなんですよね。
ディープインパクト産駒JGI初出走初勝利を期待したいです。

そしてレッドグルーヴァー。飛越も上手でしたし最後も楽に抜け出しましたね。
来年へ向けて楽しみが出来ました。グルーヴァーさん追っ掛けますよ〜!


しかし来年の番組表を見たら中央場所の障害が少ないこと…。
代わりにローカルで一日二鞍やる日もあるんですね!ビックリしました。
確かに営業サイドからしてみれば、
障害は売上がさほどないでしょうし隅っこの方へ追いやりたいのでしょうけど、
それではみんなに見てもらえずに余計廃れていってしまうのではないでしょうか。
障害の行く末がとても心配です。
せめてローカルでは7,8Rあたりに組んでやって欲しいものですが。


そういえば1月1日にB2公演「会いたかった」のDVDが出るそうですね。
紅白でガンガン泣いたあとは新年早々初むふふですか?



A ありがとうございます
障害レースをたくさん勝つと意外と反響がありうれしい限りです。
グルーヴァーも最後はうまなりで平地オープン馬をかわすという
ほんとうに障害レースは平地とは異なるのだなあと思い知りました。

障害レースは残念ながら来年からはおっしゃられるとおり
ローカル周りになりました…すごく残念です。
なかなかファンに障害レースのおもしろさが伝わらないのが残念です。
もちろん危険は伴いますがそれゆえのおもしろさ、深さも知ってもらいたいです。

今年の中山大障害にはうちからは
エアペイシェンス、メイショウブシドウが出走します。
他厩舎からも強豪が出走するため
接戦必至の障害レースになるとおもいます。
是非ご観覧、応援おねがいします!

会いたかったB2いいですね黒ハート
その撮影の日に劇場にいたのは内緒ですがwww
むふふふ


今回もたくさんのコメントありがとうございます
これからも応援よろしくお願いいたします

それではお体にお気をつけて。
よい競馬ライフを(そして良いヲタ活を)。




前川和也


posted by Maekawa at 13:56| 滋賀 ☁| Comment(10) | 厩舎スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
寒さが身にしみる季節到来ですね

皆さん、ケガや疾病に気を付けて下さいね

ボラーレ、ゲート試験合格おめでとうございます!!

ウオッカの引退が昨日の事のように
思っていてもボラーレを見ると月日のたつ早さを実感します。

ウオッカファンにとっては何とも有りがたく
いろんなメディアでウオッカの近況を伝えてくれたので
会えない寂しさ以外は
引退前と変わらずに済みました。

あのチビ助が、今ではチビ助とは言えないほど
すくすく育ってくれて本当に嬉しいです。

まずは健康で丈夫でいて欲しい!
成績はその後で...

仔馬時代にあれだけウオッカに鍛えられてれば
運動神経は抜群でしょう!

ウオッカの担当だった中田さんが担当と伺い
本当に安心しました。

角居厩舎にはウオッカが縁
たくさん応援してる子がいます。

ジャズ、ルビー、タキシード、バンデラ、リベルタス、ポピー、メイヴ、エピファ、マドレなどなど...

その子達よりもきっとひいきしてしまうかもしれませんが
ボラーレと併せて応援してます

私はウオッカに大切な事をたくさん教わりました。
そして私自身救われました。

応援させてもらうことでその恩返しができればと
思ってます。

もちろん大好きな事が大前提ですが...

飼桶に首をつっこんでる横顔はまだまだチビちゃんですね

どうかまずは日々無事に元気に過ごす事が出来ますように

そしてウオッカのように人間が
大好きな子になりますように

ずっと応援してます

長文失礼いたしました
Posted by rise at 2013年12月06日 17:10
初めてコメントします。
私はウオッカのファンで、当時関東に住んでいたので、府中によく応援に行きました!
ですから、担当だった中田くんが長男の担当になり、並んで映ってる写真を拝見し、とても感動しました。
長男ボラーレくんの24時、またやってくださいね!
競走馬の日常の姿はなかなか観られないし、このブログはファンにはたまらない内容です。
毎日お忙しいとは思いますが、頑張ってくださいね!
Posted by 光島めぐみ at 2013年12月06日 21:14
「密着ボラーレ24時」誠にありがとうございます。
たてがみサラサラ、お肌ツヤツヤ…感激して鼻血が出そうです。ゲート試験合格しましたかぁ〜良かった♪
やっぱり何かワクワクすることがある方が競馬をするのも張り合いがありますよね。
どうぞ彼を宜しくお願い致します!!
Posted by モモ at 2013年12月07日 00:19
ボラーレ君の近況報告本当にどうもありがとうございます♪昨夜ブログを拝見して、感激してまだ寝つけません(笑)。これからもボラーレ君をどうぞ宜しくお願い致します。ちなみに私はザマンダさんも大好きです!!ボラーレ君共々初勝利を挙げる日を楽しみにしています♪
Posted by りさりさ at 2013年12月07日 05:40
前川さん、こんばんは!
ぼーくんの近況ありがとうございました(^^)

どうしても注目されてしまいますが
ぼーくんのペースで、デビューの時を
待っています(*^^*)


ヲタ質問をさせていただきます(笑)

NMBでは赤組白組と別れて曲がありますよね
私は星空のキャラバンや小滝さんが好きな
どしゃぶりの青春の中でなど
白組の曲の方が好きです。

どしゃぶりの青春の中での曲中で
さや姉は「ありえへんわ」
菜々さんは「何でなん?」といった
台詞がありますけど
もしうーかだったら
どんなセリフを言ってほしいですか?
Posted by かなん at 2013年12月07日 22:57
前川さん
お疲れ様です。
お恥ずかしい質問ですが宜しくお願いします。
ゲートに馬達が入りますよね。
その時たまに後ろの扉に尾っぽが挟まれている様に見えるのですが、そのままスタートしてます。
尾っぽの毛は引っ張られてはいないのでしょうか?
変なこと聞いてすみません。

Posted by ウオッカのファン at 2013年12月08日 14:55
前川さんこんばんは

質問させてください
Q.ジョッキーは金曜日から調整ルームに入り日曜日の競馬が終わるまで外部との接触ができないと聞いたことがあります
厩舎関係者の方々もジョッキーほどではなくても何か規制や注意する事があったりするのでしょうか?

ウオッカの子供がデビューする日が近づいてきましたか(´∀`)
何とか京都or阪神へ応援に行こうと思います☆
パワフー!な走りでてっぺんとってくれたらワンダフー!ですね☆彡
Posted by ゆう(渡辺麻友推し☆) at 2013年12月08日 20:32
初めまして。2歳馬のロードプライドについて質問させて下さい。一度入厩してゲート試験に合格しましたが、どんな印象ですか?在厩期間が短くてあまり印象がないかもしれませんがぜひ聞かせて頂けませんか?
Posted by スピカ at 2013年12月10日 21:18
はじめまして。初めて質問させていただきます。自分は現在高校2年生で将来は角居調教師のような調教師になるという目標のもと日々過ごしています。現在自分は家の近くの競馬場の乗馬スポーツ少年団に通っており毎週週末は馬術の練習をしています。そして、高校一年と今年の夏に約一ヶ月間ほど北海道浦河町のBTCの近郊の育成牧場で研修をさせていただき、実際にBTCの施設の中で調教にも参加させていただきました。
自分は高校卒業後すぐに栗東トレーニングセンター近郊の育成牧場に就職し競馬学校に入学しトレセンに入るつもりです。
そこで、トレセンに入って働くという目標に向かって突き進むに当たって、今現在やっておくべきことのアドバイスをいただきたいです。
角居調教師が書かれた著書はほとんど読みました。馬がリラックスできるよう厩舎内に24時間クラシック音楽をかけることや手書きのイラスト入りのレポートを作成している点など「これがワールドクラスの厩舎なんだ」と思い知らされる点がいくつもありました。
そして角居調教師の著書を読むにつれ、
これは自分の単なる希望なんですが、できれば角居調教師のような人のもとで勉強してみたいと強く思ってきました。
自分の父は一口馬主をやっており、小さなころから競馬は身近な存在で小学校高学年の時にはJRAの調教師になりたいと思っていました。そして乗馬スポーツ少年団で一緒に練習していた同期の人が今騎手課程在学中で、そいつらとどうしても同じフィールドで仕事がしてみたい、許されるのならば角居調教師のような自分の憧れの人のもとで勉強してみたいそう強く思っています。角居調教師の仕事への姿勢や新しいやり方を常に研究し続けることなど本当に尊敬しております。
そこにたどり着くまでの道のりは辛く険しいものであることは重々承知しております。
厳しいご意見、お叱りでも何でもかまいませんので回答お願いいたします。

ちなみにNMB48のお話がたびたび登場していますが自分は生粋のHKT48オタです。
今は月1のペースで劇場公演に行っています。
推しメンはチームHの宮脇咲良ちゃんです。
個別握手会も40枚近く取りますし、劇場公演は通算15回ほど行きました。
その騎手課程のやつから聞くところによると
栗東トレセンはNMB48のファンの方が多いと聞いておりますが博多のHKT48もよろしくお願いいたします。

乱文、長文失礼いたしました。お願いいたします。
Posted by 駿太郎 at 2013年12月10日 23:49
今回もむふふ、頂いちゃってありがとうございますw
最近、前川さんのむふふを聞くのが楽しみになっている自分がいるような…。
12月は音楽番組が多くNMBメンバーもたくさん見られてうれぴーなっつですね。さや姉推しの自分としてはAKBが出ていても見ていられるので楽しみ2倍です。


中山大障害、スゴく楽しみです!!中山競馬場は家から近いので当日は絶対に見に行きますよ!!


確かに障害は危険な場面が多く、非常に残念な結末を迎える事もありますが(先日のマジェスティバイオもそうでしたね…)、平地で花が開かなかったり頭打ちになってしまった仔達が障害でもうひと花咲かせてあげられる舞台であったりもすると思うんですよね。

そしてなによりジョッキーとの絆。人馬一体となって高い障害に挑み、飛び越えていった先にあるゴールを先頭で駆け抜けていく瞬間…。見ているこちら側も胸が熱くなり、馬券そっちのけでつい拍手で迎えてしまいます。

それこそ勝利、もしかすると出走に至るまでの過程というのは平地以上に大変だと思うんですよね。ちょっとでも呼吸が合わなければ飛越が上手くいかないでしょうし、それこそ平地以上に多くの時間をかけて人が馬を信頼し馬が人を信頼出来る関係にならないとレースにならないのではないでしょうか。

そう思うからこそもっと障害に目を向けたいしもっと見てもらいたい。どうにかうまくクローズアップさせられないものですかねぇ、JRAさん?

いつも長々とすみません。今日はむふふ質問出来なかった…。来週は何か考えておきますw
JRA競馬もあと2週。お風邪を召されずお怪我もない様に過ごされることを願っております。
Posted by 必死に競馬団団長 at 2013年12月12日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。