2017年12月08日

「感謝」

DSC_2003.JPG
こんにちは!
寒い日が続いてますね。
例年より低いそうです。
みなさまご自愛くださいね。

DSC_2012.JPG
ふ「おっす!おらフルーキー!」
フルーキーは寒くても暑くても1年中元気ですw
今週出走です!
頑張ってもらいましょう


DSC_2005.JPG
き「おい、おなかすいたど

DSC_2006.JPG
き「写真撮ってないでなんかくれよ

おなじく元気いっぱいキングジュエリーも出走です!
頑張ってもらいましょう!

DSCPDC_0002_BURST20171206150641754.JPG
今週新馬のマキナガラージュ
最初はソエになやまされたりしましたが
うまく立て直せました
無事いいレースできるといいですね




DSC_2022.JPG
可愛すぎ問題シーリアちゃんも再戦です!
つぎこそは!



DSC_2028.JPG
久しぶりの出走のザクイーン!
女王になるべく立て直しです!
元気いっぱいのまだまだプリンセスの彼女
頑張ってね!




DSC_2014.JPG
み「あたちもがんばってるの」
可愛いお顔のミッキーディナシー
障害練習を取り入れて頑張っています!


さて今週はたくさんの馬が出走します!
夏にゲート試験を受けた馬たちも続々と帰ってきてレースに向けて
トレーニングに励んでいます

先週パドックで厩舎の横断幕、
ウオッカや出走馬の横断幕、感動しました
横断幕を張るのはすごく大変なのにたくさんだしていただきうれしい限りです
調教が寒いだの言ってられませんね
声もかけてくださった方々のあたたかさにも感謝です

今週もかわらぬ応援よろしくお願いします!


キセキはいろいろありましたが
JRA診療所、そのたいろんな方々に助けていただき
何事もなくレースに迎えるとのことです


「感謝」
うまくつたわらないときもありますし
伝えても伝えても伝わりきらないことも多いです。
わたしたちスタッフも皆さまに伝えきれない感謝の念をもっています。
ありがとうございます。

これからもこういうブログの配信などでもお返しできればなと思っています


それでは!

前川和也
posted by Maekawa at 13:43| 滋賀 ☔| Comment(11) | 厩舎スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

緑は茶色へ

DSC_1859.JPG
朝は寒いですね。
玄関をでて朝仕事に向かうとき
季節の移ろいを感じます。
この時期になるとサイモン&ガーファンクルの
leaves that are green が頭をぐるぐる流れます。
いつの間にか緑は茶色へ変わっていますね。

昨日のJBCに出走を予定していたクイーンマンボが
挫石で出走を回避しました。
ここまで順調だっただけに本当に悔しいです。
色んな方々からの期待や応援が聞こえていただけに
残念でありません。
どうしても蹄の底が薄く負担がかかりやすいので
挫石というよりはすこしづつ負担がかかり
挫石のような症状になるのかもしれません。
これから付き合って行かないといけないのかもせれません。
能力が高いとやはり難しいですね。
でも臥薪嘗胆。
大事ではありませんので必ず
この悔しさを次の大輪にかえたいとおもいます。



DSC_1846.JPG
キセキのGI調教ゼッケンがきました!
担当の清山さんもうれしそうです!


明日も楽しみな馬がたくさんです!
みんな大好きデニムアンドルビー
小滝助手から提供してもらいました。
1509780648368.jpg

1509780646134.jpg
(キセノンレーザーという治療器を当てているところ)
かわいいオシリですね(セクハラ)
1509780638190.jpg
輸送なう

斤量も彼女にしては恵まれているのでなんとかいい結果をとおもいます。

同レースのハッピーモーメントも絶好調なので期待は膨らみます。


DSC_1856.JPG
中田くんもタニノフランケルにキセノン治療なう
(ポッケの人参がw)


ほかにも
モンアムール
ハーツフェルトの二歳女の子!
どちらもいい調子です!

ダノンプレシャス
ゲートさえおとなしくしてくれれば!

サロニカも元気いっぱい!
四位さんも「爆裂娘やなあ!」と
独特の感想をいただきました(笑)

みんな無事かえってきてね!

それでは!


前川和也
(スマホからの投稿でしたのでうまくいってればいいのですが...)



たくさんのコメントありがとうございます。
すごく励みになります。
これからもよろしくお願いします!


posted by Maekawa at 17:03| 滋賀 ☀| Comment(14) | 厩舎スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

踏み切ってジャンプ〜!!

いつも一生懸命のルーラー
怪我しないようがんばってね!

https://youtu.be/T5_vA7IPvxc

はやくかえってきてね。
posted by 角居厩舎 at 01:54| 滋賀 ☁| Comment(3) | 厩舎スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

さようなら、カネヒキリ。。。@高田

先日、春の競馬の祭典とも言える日本ダービーがあり、マカヒキ&川田Jが見事優勝しました!
関係者のみなさん、おめでとうございます!
ウチからはリオンディーズとヴァンキッシュランの2頭が挑みましたが、残念ながら戴冠はなりませんでした…
そんなダービーも、私はいつもとは違う気持ちで見ていました。
いや、正確に言えば「見て」はいなかったかもしれません。
ただレースを「眺めていた」だけのような気がします。。。


みなさんご存知の通り、ダービーの2日前にカネヒキリが亡くなりました…
私は友人からのLINEで知り、冗談であってほしいと思いながらニュースを検索してみると…
その時はもの凄い脱力感と、ただただ茫然とするだけでした…
次の日、職場でいろんな人からその事で声を掛けられ、そこで改めて実感することになりました…
やっぱりもうカネヒキリはこの世にはいないんだな、と…
事故の詳細は公にはされていませんが、死亡したのは27日みたいですけど受傷したのは25日らしく、
おそらく26日は丸1日苦しんでたんじゃないのかな、と勝手に想像してしまいます…
産駒の成績も徐々に上がってきていましたし、まだまだこれからだと思ってた矢先の訃報で、
非常に残念でなりません…
残された7世代の子ども達には是非とも頑張ってもらいたいです…
いえ、頑張ってもらわないと困ります…


現役を引退して種牡馬になってからは、結局4年前に1回会ったっきりでした…
また札幌へ来ることがあれば会いに行こうと思っていましたが、まさかこの時が最後になるとは…
私自身が札幌の出張へ行くことがほとんどなかったので、会いに行く機会が全然ありませんでした…
こんなに早くに亡くなるとは思ってもいなかったので、またそのうち会いに行けると思っていたら…
生きていればそのうち会えるかもしれませんが、死んでしまうともう永遠に会うことはできません…

カネヒキリが死んでから、某掲示板やSNSでの投稿や記事を多く見させていただいてます。
それらを見てるうちに自分の中では込み上げてくるモノがありました。
と同時に、改めて多くのファンに見守られていたんだなぁ、と思わされました。
現役当時はここまでファンが多いとは思っていませんでしたが。。。(^^;

マカヒキがダービーを勝った時にも、オーナーや多くのファンからは「カネヒキリの後押し」的な
表現をしていただき、非常にありがく思いました。
もちろん称えるべきはマカヒキとその関係者の「力」です。
力なくして結果は出せませんから。
着差が着差だけにこういう表現になってしまった部分もあるでしょうけど、
それでもこういう形でカネヒキリの名前を出してもらえるのは嬉しい限りです。
名前が似てる?こともありますし、マカヒキのダービー=カネヒキリの死、と連想してもらえるのかな?


そんなこんなで、先週末はダービーウィークにも関わらず、全然そんな気分ではありませんでした…
年内には時間を作って、カネヒキリの墓前参りにでも行こうと思います。
そして今までの思いをしっかり伝えたいと思います。
もちろん、皆さんからの思いも伝えておきます。


もうカネヒキリはいませんが、そんな馬がいたとみなさんの記憶の片隅にでも入れておいてやってください。
マカヒキのダービーの話が出たら、そういえばカネヒキリとかいう馬もいたなぁ、と思い出してやってください。
そして、今までカネヒキリを応援してくださった皆さん、ありがとうございましたm(__)m
現役時も引退してから今までも、カネヒキリに携わってくださった牧場関係者の皆さん、ありがとうございましたm(__)m

カネヒキリ、今までありがとう。。。
そして、さようなら。。。
どうか安らかに。。。
(写真は4年前に会いに行った時の物です)
E3818BE381ADE381B2E3818DE3828AEFBC91-thumbnail2[1].jpg
かねひきり4.jpg
かねひきり2.jpg
かねひきり3.jpg
posted by Takada at 21:57| 滋賀 ☁| Comment(9) | 厩舎スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

スマートシャレードの事@高田

先日の熊本地震で被災され、被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。


少し前にSNSの方で話題になったスマートシャレードの事を書こうと思います。
結論から言うと、もうこの世にはいません…
18日に安楽死の処置が施されたそうです。
伝聞口調なのは、処置はトレセンの診療所ではなく関東にある病理研究施設に移送されて実施されたからです。

ヒヤシンスS出走時に、左の首に小さいシコリのようなものができていました。
当時は手綱で擦れて刺激になり、少しシコリ状になっているのかと思ってそこまでは気にはしていなかったのですが、
まさかコレが原因でこんなことになってしまうとは。。。
レース後も日が経つにつれて腫れがどんどん大きくなっていき、これはおかしいということで精密検査をした結果…

病名は「血管肉腫」という極めて珍しい血管のガンでした。

人間にもあるそうですが、犬に多い病気みたいですね。
人間での治療法も確立されていないような難治性の病気です。
血管のガンということもあって転移しやすく、こちらでの入院中も左首にしかなかったシコリが右上腕部にも転移していました。
発症してしまった以上、時間経過とともに転移が広がって苦しみが増えていくだけだということで、安楽死の決断がなされました。
(4/1付けで抹消・死亡と出てたのは、その時点で近々死亡することが決定した状態での登録抹消だったからです)

この病気、JRA施設内では2例目で、1例目はヒシアトラスだったそうです。
(ヒシアトラスと言えば、ハーキュリーズのお兄さんですね)
ヒシアトラスは内臓にも転移していたのか、日に日にやつれて元気がなくなっていったと聞きました。
スマートシャレードはまだ表面の組織にしか発症していなかったので、馬自体は非常に元気でした。
元気なだけに、何とかならないものかと思うこともありましたが…
ヒシアトラスが発症してから約10年、この10年で治療法が見つからなかったことが病気の難しさを表していると思います。
私たちからしても「まさか」「なんで?」しかないですよね…


実はこの記事の投稿は先週にしようと思っていたんですが、熊本地震直後の大変な時期にこういう内容のものはどうかと思い、控えていました。
地震から1週間経ったからもういいという訳でもないですけど、ファンの多い馬でしたし気にしてくれている人もいると思ったので、報告させていただきました。
読者には元気を与えるどころか悲しみを与えてしまうような記事で申し訳ないですが、
「スマートシャレード」という馬がいたことを忘れないでいてあげてください。
今まで応援・声援をありがとうございました。
今後はスマートシャレードの分まで他の馬たちとともに頑張っていきたいと思います。
posted by Takada at 10:45| 滋賀 | Comment(9) | 厩舎スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする